スポンサーリンク

バイナンスで、日本円をUSDTにする方法&USDTを日本円にする方法を、おじいでもわかるように徹底解説。

投資

この記事は初心者でも分かる「日本円↔USDT」の完全マニュアルです。

スマホアプリで作業されるかたが多いので、基本、スマホアプリの画面で説明します。

▼目次を開いて、見たい項目を押すと、そこに飛びます▼

スポンサーリンク
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する:バイナンスでUSDT↔日本円を両替
    1. ビットフライヤーの口座を開設する
    2. バイナンスの口座を開設する
  2. ビットフライヤーに日本円を入金する
    1. 日本円を入金する:ビットフライヤー
      1. 振込先を確認し送金する:ビットフライヤー
  3. ビットフライヤーでビットコインを購入する
    1. ビットコインを購入する:ビットフライヤー
  4. ビットフライヤーからバイナンスにビットコインを送る
    1. ビットコインアドレスをコピーする:バイナンス
    2. 外部アドレスを登録する:ビットフライヤー
    3. ビットコインをバイナンスに送る:ビットフライヤー
  5. バイナンスでBTCをUSDTに替える
  6. USDTを送る方法:バイナンス
    1. USDTアドレスをコピーする
    2. USDTを送る:バイナンス
  7. USDTを日本円にする方法
    1. USDTアドレスをコピーする:バイナンス
    2. 投資先からバイナンスにUSDTを送る
    3. USDTをBTCに替える:バイナンス
    4. BTCアドレスをコピーする:ビットフライヤー
    5. ビットフライヤーにBTCを送る:バイナンス
    6. BTCを日本円に替える:ビットフライヤー
    7. 日本円を銀行に出金する:ビットフライヤー
  8. 実際にパソコンでしている動画:USDTを日本円にする方法
  9. まとめ:バイナンスでUSDT↔日本円を両替
    1. 口座を開設する

仮想通貨取引所の口座を開設する:バイナンスでUSDT↔日本円を両替

国内取引所と海外取引所の両方を作る必要があります。

ビットフライヤーの口座を開設する

国内取引所はビットフライヤーがオススメ。

開設がまだの方は、こちらを見て開設しましょう。

・ビットフライヤーの開設方法

使えるようになるまで1日はかかりますので、早めに開設しましょう。

バイナンスの口座を開設する

海外取引所はバイナンスがオススメ。

開設がまだの方は、こちらを見て、先に開設しましょう。

・バイナンスの開設方法

1日に2BTC 以上の通貨を取引しないのであれば、本人確認はしなくても大丈夫です。

2段階認証の設定はやっておきましょう。

以下、スマホアプリの画面で説明しています。パソコンやスマホのブラウザだと画面が全然違います。
おじい
おじい

サイトの仕様は日々変わるから、このマニュアルと同じ画面にならないこともあるぞ。

ビットフライヤーに日本円を入金する

ビットフライヤーの本人確認が済んだら、日本円を入金します。

日本円を入金する:ビットフライヤー

入金の際、ペイジーやコンビニ入金は絶対にしないで下さい!
ロックがかかってしまい、1週間取引できなくなります。必ず「銀行振込」で入金しましょう。事前にネットバンキングが使えるように設定しておきなさい!

ドルとUSDTの価値はほぼ同じですので、ドル円のレートを参考に必要な日本円を用意しましょう。手数料がかかるので、日本円を1.2倍ほど用意することをオススメします。

ドル円のレートはこちら

振込先を確認し送金する:ビットフライヤー

ビットフライヤーにログインし、入金先口座の確認をしましょう。

下の「入出金」を押します。

ビットフライヤー

すると、三井住友銀行の振込先口座が出てきます。

ビットフライヤー

住信SBI銀行に振り込むこともできます。

ビットフライヤー

1人1人振込先が違いますので、必ずご自身の振込先を確認して下さい。

住信SBIネット銀行に送金する場合、振込依頼人の前に5ケタの数字を記入する必要があります。

ビットフライヤー

住信SBIに入金する場合、振込人の前に5ケタの番号を絶対、忘れないように!

家族の口座から振り込むこともできますが、必ず振込名義人を変更しましょう。

入金の際、クイック入金やコンビニ入金は絶対にしないで下さい!
ロックがかかってしまい、1週間取引できなくなります。
必ず「銀行振込」で入金しましょう。

ビットフライヤーでビットコインを購入する

ビットフライヤーに日本円が反映されましたら、ビットコインを購入します。

反映されました、という旨のメールが届きます。

ビットコインを購入する:ビットフライヤー

ホームに戻り、「販売所」が選択されていることを確認し、「ビットコイン」と押します。

ビットフライヤー

買う」を押します。

ビットフライヤー

指定した金額分を購入したい場合は、その金額を入力します。

ビットフライヤー

〇〇BTC分だけ買うこともできます。右にある「↑↓」を押します。

ビットフライヤー

購入したいBTCの量を入力します。

ビットフライヤー

買い注文に進む」を押すと購入完了です。

ビットフライヤー

ビットフライヤーからバイナンスにビットコインを送る

次は、ビットコインをバイナンスに送ります。

おじい
おじい

どこに送る場合も基本的なやり方は同じじゃ。

ビットコインアドレスをコピーする:バイナンス

バイナンスにログインします。

入金」を押します。ログインしたらすぐに見つかるはずです。

バイナンス

仕様の変更などで「入金」が見つからない場合は、右下の「ウォレット」を押します。

バイナンス

すると、「入金」ボタンが出てきます。

バイナンス

ビットコインを入金するので「BTC」を選びます。

バイナンス

「ウォレットアドレス」をコピーします。右のコピーマークを押してコピーすることもできます。

バイナンス

これでビットコインアドレスのコピーができました。

外部アドレスを登録する:ビットフライヤー

ビットフライヤーに戻ります。

入出金」を押します。

ビットフライヤー

仮想通貨」を押します。

ビットフライヤー

ビットコイン」を押します。

ビットフライヤー

出金」を押します。

ビットフライヤー

アドレスを登録する」を押します。

ビットフライヤー

このような画面が出ますので、メールボックスを開きましょう。

ビットフライヤー

ビットフライヤーから届いたメールを開き、本文中のURLを押します。

 

2段階認証を求められましたら、認証しましょう。

ビットフライヤー

「ラベル」と「ビットコインアドレス」の入力画面にでます。

ラベルの欄には、例えば「Binance」と入力します。

「ビットコインアドレス」の欄には、先程バイナンスでコピーしたアドレスを貼り付けます。

追加する」を押すと、アドレスの登録ができます。

ビットコインをバイナンスに送る:ビットフライヤー

ビットコイン出金の画面に戻り、先程登録したバイナンスのアドレスを選択します。

ビットフライヤー

出金数量を入力します。手数料が別途かかりますので、注意しましょう。

ビットフライヤー

・BTC残高すべて送りたい場合は、「BTC残高-手数料」を入力します。
・ある数量を送りたい場合は、「送りたいBTC+手数料」を入力します。

優先度は「普通」でOKです。送付を急いでいる場合は「最高」などにしておくといいですね。

ビットフライヤー

もろもろの確認をしっかりとし「出金」を押します。

ビットフライヤー

2段階認証などが求められますので、認証作業をして下さい。

まれに、次のようなメールが届き、2回目の認証作業を求められる場合があります。

このメールが届いたら、メール本文の下にあるURLにとび、認証をしましょう。

URLを押しても飛ばない場合は、コピーしてブラウザから検索して下さい。

送付完了すると、次のようなメールが届きます。

このメールが届いているかを必ず確認しましょう。

その後、バイナンスから「Deposit Confirmed」というメールが届きます。

バイナンスに着金されたということになります。

バイナンスでBTCをUSDTに替える

次は、バイナンスでビットコインをUSDTに替えます。

下の「マーケット」を押します。

バイナンス

BTC/USDT」を選択します。

バイナンス

見つからない場合は、上の検索ボックスで検索しましょう。

バイナンス

売却」を押します。

バイナンス

「指値注文」を押します。

バイナンス

「マーケット」を選択します。

バイナンス

「指値注文」のままだと、急なレート変更などで、なかなか約定できない場合があります。

USDTに替えたいBTCの量を入力します。すべてUSDTにしたい場合は、「100%」を押します。

バイナンス

決まったUSDTだけ替えたい場合は、「合計」を押して、必要な数量を入力します。

バイナンス

数量が入力できたら、「BTCを売却」を押します。

バイナンス

これで、BTCをUSDTに替えることができました。

おじい
おじい

おじいのワンポイントレッスン♪

通貨ペアの「/」の左の通貨が欲しい場合は「購入」、右の通貨が欲しい場合は「売却」を選べばいいんですね。

コインニール

上の画像の場合ですと、
・BTCをTRXに替える→ TRX/BTC
・USDTをTRXに替える→ TRX/USDT
を選択し、同様にすればOKです。
おじい
おじい

これが基本的な両替の方法なのじゃ!他の通貨ペアでもやり方は全部同じじゃ!応用するのじゃぞ!

USDTを送る方法:バイナンス

用意できたUSDTをどこかに送る方法をご紹介します。

USDTアドレスをコピーする

送り先のUSDTアドレスをコピーします。

タイプはERC20であることが多いです。

USDTを送る:バイナンス

バイナンスに戻ります。下の「ウォレット」を押します。

バイナンス

出金」を押します。

バイナンス

USDT」を選択します。

バイナンス

「アドレス」の欄に、コピーしたアドレスを貼り付けます。

バイナンス

ネットワークを選びます。

バイナンス

ERC20」であることが多いです。

バイナンス

送りたい金額を入力します。

バイナンス

手数料が差し引かれた分が下の「受取額」に表示されます。

しっかりと確認して、「出金」を押します。

バイナンス

認証画面になりますので、SMS認証、メール認証を済ませます。送付完了すると、メールが届きます。

おじい
おじい

これも両替と一緒じゃ!どの通貨を送るのもやり方は同じじゃ!

USDTを日本円にする方法

まずは、投資先からバイナンスにUSDTを出金する必要があります。

USDTアドレスをコピーする:バイナンス

バイナンスのBTCアドレスをコピーした時と同様に、USDTアドレスをコピーします。
(※ネットワークは「ERC20」であることが多いです。)

投資先からバイナンスにUSDTを送る

コピーしたバイナンスのUSDTアドレス宛に、投資先からUSDTを出金します。

USDTをBTCに替える:バイナンス

BTCをUSDTに替えた方法と同様に、USDTをBTCに替えます。

BTCアドレスをコピーする:ビットフライヤー

ビットフライヤーにログインします。

「入出金」⇒「仮想通貨」⇒「ビットコイン」⇒「入金」と進むと、BTCアドレスが表示されますので、それをコピーします。

ビットフライヤーにBTCを送る:バイナンス

USDTを送った時と同様に、ビットフライヤーにBTCを送ります。

BTCを日本円に替える:ビットフライヤー

日本円をBTCに替えた時と同様に、BTCを日本円に替えます。

「販売所」⇒「ビットコイン」⇒「売る」と進みます。

日本円を銀行に出金する:ビットフライヤー

「入出金」⇒「日本円」⇒「銀行口座へご出金」と進みます。

実際にパソコンでしている動画:USDTを日本円にする方法

バイナンスにあるUSDTを日本円にする方法をご紹介します。

日本円をUSDTにした方法と逆のことをします。

おじい
おじい

わしの師匠が、パソコンで一連の作業をしている様子を動画にしてくれたので、参考にするのじゃぞ。

まとめ:バイナンスでUSDT↔日本円を両替

以上、「日本円⇔USDT」の方法を詳しく解説しました。

口座を開設する

♠国内取引所の口座開設は、こちらからできます。

・ビットフライヤーの開設方法

使えるようになるまで1日はかかりますので、早めに開設しましょう。

♠海外取引所の口座開設は、こちらからできます。

・バイナンスの開設方法

1日に2BTC 以上の通貨を取引しないのであれば、本人確認はしなくても大丈夫です。

2段階認証の設定はやっておきましょう。

メタマスク(ウォレット)開設法はこちら!イーサリアム・NFT扱うなら必須だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました