スポンサーリンク

30秒Turboで勝つ5大法則!70代のおばあハイローオーストラリア・バイオプ日記

投資

日本のとある片隅で、スマホ片手にコツコツお金儲けを頑張っている、70代のおじいとおばあ。

高齢で身体もしんどいし、今から雇ってくれるところもありません。それに、小銭を稼いでも生活費ですぐ消えていくし、おじいとおばあの壮大な夢は叶えられません。

ジェームスボンドみたいにヴェニスでクルージングした~い

そこでついに、あの禁断の領域に踏み出したのです…。

その手法とは…、FX!

円とかドルとか、為替の差で稼ぐ方法です。スマホでピピッとできます。

これなら、体力がない高齢の方でも、目と手と脳さえ動けば、なんとかなる!…かも。(勝てればね)

スポンサーリンク

30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

淡い期待に胸ふくらませつつ、前回、FXで2万円を溶かしたおじい。まだコツコツ頑張ってるようですが…。ブログの報告は少々お待ち下さいませ。

一方、簡単にできるバイオプに魅力を感じたおばあでしたが、その後、どうなったのでしょうか?

おばあ
おばあ

おい、おじい!何ヘコんでじゃい!

早速、1400円ぐらい勝ったぞい!

おじい
おじい

え…?もしや、おばあも始めたのか!?

凹んでるおじいを尻目に、おばあもハイロウオーストラリアに挑戦。

アカウントは、ここを見て作ったようです。

おばあ
おばあ

70歳のおばあでもできるぐらい、カンタンじゃったよ。

上か下か選ぶだけで、サクッと勝てたわい!

しかも、わしゃ「30秒」じゃ!

リンリン
リンリン

…とまぁ、強気なおばあですが、実は…

勝てるようになるまで、3万円ほど溶かしてます。

まあ、たくさん勝てるようになるまでは、負けることも経験しないといけませんからね。

ちなみにおばあは、「これが最後!」と、3回目の挑戦をしているようです。再入金は、5000円~でできます。

バイオプをザックリ説明:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

要は、2つのボタンをどちらか押すだけで、勝つか?負けるか?決まります。

勝てば、賭けたお金の何倍かがもらえます。負ければ、賭けたお金を失います。

勝つのもカンタンですが、負けるのもカンタン。

そこが怖いところですけど、研究をして勝てる法則を見つけた人だけが、成り上がれる世界です。

なぜTurboの30秒?:勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

おばあが選んだのは、Turboの30秒。

なんと、わずか30秒で勝敗の結果が出る、とんでもなく早いトレードなのです!

おばあ
おばあ

あたしゃせっかちなので、30秒でも長く感じるわい!

リンリン
リンリン

おばあ、30秒より短いトレードは無いからね…

Turbo取引時間は4つ

30秒

1分
3分
5分

「Turbo(ターボ)」って言うだけあって、超短期間のトレードが特長なんですね。

30秒で結果が出るとは?勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

お金を賭けてボタンを押した時がエントリーしたタイミング。その30秒後に、エントリー時よりも、通貨価格が、上がったか下がったかで、勝敗が決まります。

それが、30秒Turboの特徴です。

取引できる通貨ペアは、次の通り。おはあが使っている通貨ペアを、黄マーカーしています。

Turbo取引資産

USD/JPYEUR/JPYGBP/JPY

AUD/JPYAUD/USD、NZD/JPY

EUR/USD

 

BTC/JPY、BTC/USD(ビットコイン)
ETH/JPY、ETH/USD(イーサリアム)

仮想通貨は動きが読めないし、NZD(ニュージーランドドル)は、値動きが小さそうなので使ってないもよう。

せっかちな人には、30秒Turbo、向いてるかも。あと、なかなか落ち着いた時間が取れない人にも。

ペイアウト率が高い:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

おばあ
おばあ

それに「30秒は難しい」と思われているせいか、ペイアウト率(報酬がもらえる倍率)が他よりも高いので、気に入ってるのよ。

30秒Turbo

例えば、30秒「TurboのUSD/JP(ドル/円)」で勝てば、2倍。ERU/JPで勝てば、1.95倍。

  USD/JPY(2倍) ERU/JPY(1.95倍)
勝ったらどうなる? 1000円→2000円 1000円→1950円

USD/JPは、勝ちにくいためか?他より高くなっていますね。

15分highlow

一方、一般的な15分「highlow」のペイアウト率は、30秒Turboより低いです。

  USD/JPY(1.85倍) ERU/JPY(1.85倍)
勝ったらどうなる? 1000円→1850円 1000円→1850円

Turbo30秒研究してみた:勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

世間では「30秒なんて博打と同じ」などと言われていますが、おばあの体感によると、そうでもないようです。

投資の妖精リンリンに教わり、コツコツ実践していたおばあ。

デモトレードの回数は数百回。1回ずつノートも付けて、勝敗の要因を研究していました。

リンリン
リンリン

おばあ、スゴイ!

ケティ
ケティ

おばあ、糖質オフケーキで一息入れて下さい♪

デモで100万円全損は当たり前:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

デモトレードでは、架空の100万円が口座に入金してあるのですが、100万円を全部溶かしたことは3回ぐらいあります。

逆に、100万円→残り資金10万円になり、そこから浮上して、200万円に増やしたことも自信になりました。(デモトレですが)

その研究によると、30秒でも勝てる時には、法則があるとか。

その法則とは…?

Turbo30秒で勝つ法則:5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

おばあ
おばあ

リンリンや。読者さんに、例の5大法則を教えてあげておくれ。

リンリン
リンリン

はいです。

  1. やる時間帯を選ぶべし
  2. 通貨ペアを厳選すべし
  3. 通貨の強弱を見るべし
  4. タイミングを厳選すべし
  5. 1日1回に制限すべし

それぞれ詳しく解説していきますね。

やる時間帯を選ぶべし:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

おばあは基本的に、次の時間帯のみ、トレードしています。

  • 10:30ごろ
  • 16:00ごろ
  • 19:00ごろ

参考にしたのは、こちらに書いてある、及川さんのノウハウ

22時~のニューヨーク時間は、寝るのが遅くなるのでやりません。

あとは、指標発表がある日は、その前後の時間帯には入らないようにします。

おばあ
おばあ

今のところ、16:30ごろが勝ちやすいわい

通貨ペアを厳選すべし:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

また、おばあがよく使う通貨ペアは、

  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)

ユーロ・ポンドがらみが多いようです。

やはり、ボラティリティと言って、価格変動が大きいのが理由です。

タイミングを厳選すべし:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

入るタイミングは、主にハイローの画面で判断して入ります。

例えば、ロー(下げ)で入る時は、グイッと上がった時にボタンを素早く押します。

逆に、ハイ(上げ)で入る時は、グイッと下がった時に素早く押す。

値動きが激しく、注文が殺到して約定できません」と表示されることもあるので、そういう時は一旦、見送る方がいいでしょう。

おばあの体感では、その表示が出た時こそ、勝てていた場合が多いようで、ハイロー側の「やらせ」ではないか?と、おばあは睨んでいるようですが…。

1日1回に制限すべし:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

負けてしまうと「もう1回!」と、手が伸びそうになりますが、そこはグッと我慢!

もう1回…を許してしまうと、たった1日で全損を何度もくり返してしまうからです。

そうすると、ギャンブル感覚になってしまい、よく考えずにエントリーしてしまうことが増えてしまいます。その結果、バイオプ沼から抜け出せなくなってしまい、借金ドロ沼生活になってもいけませんからね。

もちろん、勝率8割ぐらいをキープできるようになってきたら、1回以上もアリですよ。

まとめ:30秒Turboで勝つ5大法則!70歳のおばあハイローバイオプ

以上、70歳のおばあちゃんでもハイローバイオプの30秒Turboで勝てた5大法則についてご紹介しました。

あなたなりの法則を作って、勝てるトレードに挑戦してみるのもいいかもしれません。

身体を動かす働き方ができなくなったら、スマホと指先で稼ぐ方法にも、目を向けてみてはいかがでしょうか?

リンリン
リンリン

指先ワンタッチで大きく稼げるチャンスも残されているなんて!現代人は、なんと恵まれていることでしょうか♪

金の亡者になる気はなくても、お金は無いより、あった方が良いに決まっています。

気兼ねなく良質な食品を買ったり、タクシーに乗ったり、子どもや孫にプレゼントを買ったりできますもんね。周りの人に、ちょっとした差し入れを贈ることもできます。

おばあ
おばあ

あたしゃ、いくつになっても、オシャレで気の利く、イケてるばあさんでいたいもんよ!ビンボーそうなヨレヨレBBAに成り下がるなんてまっぴらゴメンだわ。

ちなみに、おばあが稼いでいる「ハイローオーストラリア」のバイオプって何?と思ったら、こちらを読んでみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました