スポンサーリンク

FX海外口座なら5000円から這い上がれる!?|おじいのFX日記

投資

大負けして20000円損失を出してしまったおじい。

その後もめげずにトレードを続けていたのですが、またまた大負けして、元々60000円あった資金を5000円まで減らしてしまいました。

スポンサーリンク

基本を学び直す:5000円でできるFX

その時のショックは相当なものだったようで、おじいが壊れてしまいました。

孫息子
孫息子

おばあ、おじいが何か異様にハイテンションなんだけど?

孫娘
孫娘

お酒を一切飲まないのに、まるで酔っぱらいみたいに陽気になってる…

おばあ
おばあ

そっとしておいておやり。ショックなことがあると、壊れてしまうんじゃよ。昔からそうじゃった。すぐ元にもどるわい。

次の日から、おじいはこちらのFX教材を再度勉強し直していました。

基本的なことを忘れてしまっていたと気づいたようです。

リンリン
リンリン

いろいろ学んでいくと、最初の頃に学んだ基本的なことが抜け落ちてしまう、ということはよくあることですね。

例えば次のようなこと。

・各MAの向きが揃っているかどうかを確認すること
・どうなったら損切りするか

0.1Lotでコツコツトレード:5000円でできるFX

5000円の資金でも、海外FX口座を使えば、0.1Lot(1万通貨)の取引ができます。

0.1Lotの取引に必要な証拠金は約1500円です。

ちなみにおじいはBigBossの口座を使っています。

0.1Lotでコツコツトレードを再開したおじい。

実はそのトレードの様子を、リンリンがこそっと記録していました。

ファンダメンタルを加味したトレード:5000円でできるFX

15分足MA(黄緑カクカク線)の押し目でロングエントリー。

ところが、1時間足MA(青カクカク線)まで下がったのでここでナンピン。

さらに、75MA(オレンジ線)まで下抜けたところでもナンピン。

他の用事があったおじいは、PIVOTポイント(水色ライン)の少し下にTPを設定し、パソコンを閉じました。

用事が終わってパソコンを開けてみると、見事利確できていました。

75MAを下抜けてしまったら、通常だと損切りなのです。

ですが、円安で騒がれていた時期だったことと、上位時間足を見るとまだ上昇傾向だったので、損切りせずに継続したようです。

リンリン
リンリン

今回は結果オーライだったけど、あんまりこんなトレードはしないほうがいいですよ。おじい。またドカンと負けてしまいます…

ユーロとポンド同時エントリー:5000円でできるFX

EUR/GBPが均衡状態だったので、EUR/JPYとGPY/JPYを同時にショート。

エントリー根拠は15分足MAへのタッチ。

しかし、さらに上にあるMAまで戻ったのでナンピン。

なんとかプラスになったので利確。

リンリン
リンリン

またまた恐いトレードして…。

スキャルピング:5000円でできるFX

先程の2つのトレードで反省したおじいは、今度は慎重にエントリーした模様。黄緑線の押し目を確認してのエントリー。

しかし5分も経たずに利確。本当はオレンジのPIVOTラインまで粘りたかったようですが、少し慎重になってしまったようです。

ナンピン癖がついた?:5000円でできるFX

下の2つのトレードも、ナンピンして何とかプラスで逃げた感じのトレードです。

リンリン
リンリン

ナンピン癖は直したほうがいいのに…。

ナンピンをしてもよい時とは?:5000円でできるFX

ナンピンは絶対ダメ、というトレーダーもいますが、リンリンはそうは思いません。

戦略的にナンピンをするのは、利益を伸ばしていくのに有効です。

例えば、「水平ラインを抜けたのを確認してエントリー」→「水平ラインに戻ったところでナンピン」という風に。ちなみに、この場合は終値が水平ラインを割ってしまったら損切りになります。

要するに、ヴィジョンをもった上でのナンピンならOKで、なんとなくのナンピンがNGなんです。

5000円が15000円に!?:5000円でできるFX

リンリンがこっそりトレードを記録していることを知らないおじいですが、その後も確実に利益を伸ばしていき、3週間ほどで何と15000円まで資金を増やしました。

その間、ビリオネアチャートに改良を加えたり、FXの勉強も欠かさずしたりと、かなり努力しているようですよ。

おじい
おじい

おばあがバイオプ頑張っておるから、わしもFX頑張るぞい!

おばあのバイオプ日記はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました